きもの着付け教室の普及・きもの文化普及- 一般財団法人民族衣裳文化普及協会
ホーム 【ニュースリリース】ラトビア共和国からのお客様に「きものでおもてなし」を行いました
ニュースリリース
ラトビア共和国からのお客様に「きものでおもてなし」を行いました
2013/10/24

「伝えよう、日本の文化と真心と」

ラトビア共和国からのお客様に
「きものでおもてなし」を行いました


秋冷の候、時下ますますご清祥のことと、お慶び申し上げます。
(財)民族衣裳文化普及協会では、日本の民族衣裳である「きもの」を通して、日本の忘れつつある生活文化「きもの」
の素晴らしさを、一人でも多くの方々にご理解頂き「きもの文化の普及および啓蒙活動」を続けて参りました。

本会は、昭和52年に文部大臣の認可を頂き財団法人として設立、以来36年に渡り公益法人としての責任のもと
日本の民族衣裳であります「きもの」を一人でも多くの方に親しんで頂く活動を行っております。
活動の一部を紹介しますと、ニューヨーク・パリユネスコ・ロシア・ラトビア・上海万博での国際文化交流、
「文化功労者」への表彰式の開催、NHK教育放送「趣味悠々」への協力、活動は国内外を問わず多岐に渡っております。
国際文化交流活動は民間外交の象徴として当会発足当時より協会の主要事業の一つとして開催しております。

さて2010年(平成22年)駐ラトビア日本国大使 長内敬氏より招聘を受け、国際親善きものショーを
ラトビア共和国にて開催させていただき、日本の文化・民族衣裳である「きもの」をラトビア国民の皆様に
ご覧いただきました、そのご縁で、今月ヴァルデス・ザトレルス元大統領ご夫妻が日本に来日され
「きもの体験および王朝装束の着装の体験」をされました。
ご夫妻は日本のきものに大変魅了され、終始和やかに体験を終えられました。

当協会では、海外からお越しになられる訪日外国人のお客様向けに『きもの体験会』を随時開催していきます。
振袖、紋服、普段着、王朝装束等・・・
ご希望の方、法人様、招聘を行っている団体様、旅行代理店様、下記までお問い合わせ下さい。
日時、会場、予算等応相談いたします。


 詳細はこちら


振袖
振袖
元大統領ご夫妻(右端はエスコート役の長内敬氏令夫人)
元大統領ご夫妻(右端はエスコート役の長内敬氏令夫人)


上記に関する申し込み・問合せ先
財団法人民族衣裳文化普及協会
 住所        :東京都豊島区西池袋3−27−12池袋ウエストパークビル5F  
 電話番号      :0120-029-315
 メールアドレス   :info@wagokoro.com