ホーム 先生の声
先生の声
一般財団法人民族衣裳文化普及協会 理事 武田富枝先生
一般財団法人民族衣裳文化普及協会 理事
武田富枝先生

私ども民族衣裳文化普及協会は、昭和52年に旧文部省(現文部科学省)の認可を受け、財団法人として日本のきもの文化を普及するための公益活動を国内外で行って参りました。東京より始まった財団の活動ですが、さらに「きもの文化教室」として本格的に展開して今年で30周年を迎えました。
おかげさまで全国200教室の先生方とともに、国内はもとより、海外においても大変意義のある活動を行ってこられたと実感しています。私自身、きもの道に携わって45年になりますが、この節目の年を機にさらなるきもの文化の普及に向けて気持ちを新たにし、次の世代へと伝承していきたいと思っております。そのためには、このような私ども財団の活動に賛同しご協力いただきながら、きもの文化普及活動の一環である着付け教室で「きもの文化講師」として共に活躍いただける方の育成により力を入れていく所存です。
折しも2020年東京オリンピックの開催が決まり、世界における日本の「おもてなし文化」への関心は高まることと思います。きもの道はまさに「おもてなし文化」そのものです。日本女性として、世界に誇れる日本の文化を共に発信していきましょう。



お作法についてもっと勉強したい方はこちらまで!お問い合わせはこちら
【関東・東北】0120-029-315【中部・関西】0120-029-276
【北信越】0120-417-792
お問い合わせアドレスはコピーをしてご利用することも可能です⇒ info@wagokoro.com